So-net無料ブログ作成
検索選択

出産の記録〈次女の場合〉_総括 [出産]

続き。

という事で、結局陣痛が間延びした事もありその後しっかり陣痛が付いてからは
約3時間半のスピード出産という事になりました。
まぁ入院してからは9時間位は掛かりましたが…
また、10分間隔が長く間隔が短くなってからが1時間半無い位だったので
結果として痛みに苦しんだ時間はとても短かったです。安産と言って良いでしょう。
分娩台の上でさえ、冗談言って笑ったり出来たりと少し余裕もありました。
経産婦ゆえの事かもしれませんが。

ちぃの時は、陣痛はどんどん進んで3分間隔の痛みがかなり強い時間が長くて、
その反面子宮口は全然開かないから、かなり時間が掛かったのですが
今回は子宮口の開く準備は万端だったのに有効な陣痛が中々付かないという真逆の状況に
かなり戸惑ったしヤキモキしました。
結果的には今回は体力的にはかなり楽だったので良かったのかもしれませんが。
(産後直後、歩いてトイレに行けたりしたんですよね!ちぃの時は足がガクガクで絶対ムリでした)

ちなみに助産師さんからは、促進剤は1錠位ではそんなに効果ないから、
飲まなくても陣痛進んだかもねと言われました。こればかりは分かりませんけどね。

実は今回、助産師さんとは表記していますが、助産学校の生徒さんが研修で来ていて
その方に陣痛中のケアや出産での取り上げも担当して頂きました。
結果、普通よりも手厚く見て頂けて有り難かったです。
夫も途中までは眠気でかなりしんどそうだったし(^^;
それに入院してから陣痛がしんどくない時間も長かったので色々お話も出来て気が紛れました。

丁度、夫が遊びに来てた時に産まれてくれたことホントに感謝です。
また、出産時期が遅れたのは体重がある程度3000gに近くなるまで待っていたような気もします。
里帰りしてからは大きめな推定体重を言われていましたが、東京に居るときは確かにずっと少し小さめだったんだよなぁ。
上と同じ位のタイミングで産まれるだろうと思ってましたが、
どうやら家は3000g近くなってから産まれるようなタイプなのかも(そんなタイミングあるのかは謎!)

そうそう、それと今回のお産の進む時間経過(?)がちぃとほとんど同じだったんです。
産まれる前日の朝、前駆陣痛で起きるのもその後一旦消失するのも、
また夜中に陣痛が付いて入院するのも。産まれた時間なんかは15分も差がありません!
偶然だと思いますが、入院してからの内容は違うにしても時間に関しては酷似していて
本当に面白いなぁ~としみじみ思いました。


ちょっと駆け足で記事を書いたので、誤字脱字ありそうですし
書きたいことが上手く書けてない所が多そうなのでこの先修正を加えるかもしれませんが、
次女・かおるの出産は概ねこんな感じでした。中々楽しいお産でした♪
何より無事に生まれてくれた事に感謝しています。
この命を夫と大切に育てていきたい、そう思っています。




出産の記録〈次女の場合〉_3 [出産]

続き。

分娩室へ移動後、内診&赤ちゃんの向きチェック

12:45頃 移動のわずかな間に一気に赤ちゃんが降りてきたのか、かなり強いいきみ感が出始める。
というか、前回同様体が勝手にいきんでしまうという状態。
ちぃの時は、この状態から1時間以上かかったので「今からが一番辛い時だ」と覚悟を決める。
ちなみに痛みの間隔は多分3分位だった筈。
しかししかし、助産師さんから「このまま自然ないきみに合わせていきんでいきましょう」とのお言葉。
そして、バタバタと分娩体制が整えられる私と分娩台。
正直、展開の早さに混乱!子宮口が全開してるかも聞かされてなかったし(-_-;
そのときの私の頭の中「えっ、それって少しずついきみながらいきみを逃がすって事?!」
とか支離滅裂な事を考えてました。冷静になれば、いきむ事にOKが出たって分かるんですが
分娩室に入ってもっと掛かると思い込んでいたので、おかしな事考えてしまってました。
それから医師が来るまで、4~5回の陣痛をやり過ごし…いや、やり過ごせなかった(苦笑)
とりあえず乗り越え、その間に破水した模様。

13:00頃 医師が到着。また「では自然の~」と言われ、またちょっと混乱(笑)
思わず「もう本気でいきんで良いって事ですか?」と聞くと
「本気でいきまなくてもいきみ感が来るから」と笑われた(^^; そりゃそうか!
最初はそんな本気でいきんで良いか分からず恐々へたっぴないきみになってしまいましたが、
2度目には吹っ切れてしっかりいきみました。すると「はい、手離してね~」との助産師さんの声。
何で~!?とまた混乱。するともう頭が出たようで、
少ししてから付けていたモニターの心拍音がゴゴーと音を立ててから消え、
赤ちゃんの体が出る感覚があり、「オギャー!」と聞こえ次女が産まれたのが分かりました。

自分でもホントにビックリするくらいの展開の早さに「えっ!もう産まれてるの?!」っていう気分でした(^_^;)
私が経産婦のせいか、あまり逐一状況を教えて貰えなかったので
出産がもうすぐそこまで来ているのか、まだ時間が掛かるのかサッパリだったのです。
加えて自分でも予想外のスピーディーさ!助産師さんも伝えるべきタイミングを逃してたのかもなぁ。
夫は状況を察知して、産まれる瞬間をビデオに押さえていたので
私よりも夫の方が流れを読めていたのかもしれません(笑)


出産の記録〈次女の場合〉_総括へ続く


出産の記録〈次女の場合〉_2 [出産]

続き。

10:00頃 医師による診察。子宮口は4cmだが広げれば6cm程広がるし、
柔らかくもなってるから陣痛も強くなればすぐ広がってくるでしょうとの事。
陣痛間隔が間延びしているため、経口の陣痛促進剤を飲んでも良いし、
そのまま陣痛が来るのを待っても良いですよ。と言われ、それまで一睡もしていないことや
このまま間延びしたままの陣痛では先が見えなく体力がもつか不安だったので促進剤を飲むことに。
この経口促進剤は1時間ごとに1錠、最大6錠を3分間隔になるまで飲むというものでした。
ちなみにこの頃夫は睡魔との戦い中(笑)
訳有って、前日もほぼ寝ていなかったのでかなり眠そうな感じでした。

10:35頃 促進剤服用。促進剤を服用した場合、赤ちゃんの様子を
慎重に見ていかなくてはいけないという事でモニターを付けて様子を見ていました。

11:35頃 服用後、間隔は未だ10分間隔。ただ少し経つと痛みは強くなっていきました。
まぁ痛い時に足をバタバタ動かしたくなる位には。10分間隔の割に痛いなぁっていう感想。
夫も陣痛の合間はウトウトしてましたが、私が「来たっ!」っていうと頑張って腰を擦ってくれました。
しかしここで赤ちゃんの心拍が少し弱まっている時があるとの事で次の1錠は飲まず様子を見ることに。


11:45頃 この頃から間隔が急に5分間隔に短くなる。痛みの程度は変わらない位。

12:15頃 定期的にではないがかなり頻繁に陣痛が来るようになる。多分2~5分間隔。

12:30頃 急にいきみたい感じが出てくる。
いよいよ分娩室へ移動!!


出産の記録〈次女の場合〉_3へ続く


出産の記録〈次女の場合〉_1 [出産]

次女を出産してから2週間とすこし経ちました。
生活はまだバタバタしていますが、二人育児も楽しいなぁと感じています。
さて、この辺りで出産を振り返りついでに記録を残したいと思います。

〈10/7 日曜日〉
この日は3連休の中日。始発の新幹線で夫が遊びに来てくれる事になっていました。
そんな中。
6:00頃 お腹の痛みで目が覚める。しかし何となく本陣痛っぽくない感じ。
間隔は最初10分。その後9:00頃には5~12分の不定期に。
その日は痛みが来たり、張りだけだったり。結果前駆陣痛でした。

〈10/8 月曜日(祝)〉
0:00頃 不定期なお腹の痛みが始まる。少しずつ痛みは強くなる。

2:00~3:00頃 痛みの間隔が10分間隔になり、
痛みはそこまで強くはないけれど経産婦という事もあり病院に電話。
入院準備を持って夫と共に病院へ!

3:30頃 病院到着。内診をすると子宮口は4cm開いているとの事で入院。
この時点で陣痛の間隔は8分位に。
ここから9:00頃までずっと8~10分間隔。痛みも増さず。
しかし、腰に響くような痛みだったので夫に腰をゴリゴリとさすって貰う。

9:00頃 痛みの間隔が20分以上空くこともあり、一旦遠のいてしまった様子。
その為、陣痛室前の廊下を助産師さんと散歩したりスクワットしたり。
それでも全然陣痛が付かず。助産師さんと談笑したりとかなり余裕。

9:30頃 助産師さんの薦めで足湯と腰のアロママッサージを受ける。
その間ほとんど陣痛来ず。ただマッサージはかなり気持ちよかったです(^^)
すると足湯とマッサージの少し後から10分間隔の陣痛が復活!!


出産の記録〈次女の場合〉_2へ続く

ちぃ 1歳6ヶ月 [育児]

かおるの出産予定日だった10/1、ちぃは1歳6ヶ月になりました。
その時期かなりソワソワして過ごしていたので今になっての記事アップです。

◎ちぃ、1歳6ヶ月の記録

・言葉が増えてきてコミュニケーションをとるのが楽しくなってきた
私が里帰りしてから、妹の子3人に揉まれる事が多かったせいか言葉が増えました。
夫はちぃの「おいで~、おいで~、おいでよ~!」にメロメロです(笑)。
またこちらの言っていることも僅かながら理解しているようで面白いです。

音楽にかなり強い興味を示す
ボタンを押すと音楽が流れる絵本があるのですが、
何度も何度もボタンを押して手遊びしながら歌いながら遊びます。

・食欲旺盛
特におにぎりが好きらしく「おにぃ~!」と催促されます。

・ズボン、靴下、靴を自分で履きたがる
しかし靴下はちゃんと履けるものの、靴は左右が違ったり、ズボンはお尻側が上がらなかったり
ちょっと惜しい感じです。でも自分でやりたいっていう意欲が出てきたんだなと嬉しい気持ちです。
ちなみに上に着る服もズボンの様に履こうとするので、それが可笑しいです(笑)


1歳6ヶ月ともなると、もう赤ちゃんじゃなくて子供って感じですね。
次女が生まれても、今のところ赤ちゃん返りはありません。
まぁ赤ちゃんに返るほどまだ成長してないって事なのかもしれませんが。
子供っぽくなったとは言え、元々まだ手が掛かる年頃なので(^^;
それでもラックに寝てる次女をナデナデしたりと
お姉ちゃんらしい行動を見るとすごくほっこりした気持ちになります。
この先下が居ることでどんな変化が出てくるのか分かりませんが、
楽しんで関わり合っていきたいと思います(^-^)/


10/13 退院しました [出産]

先週の土曜日10月13日に、無事に次女と共に退院してきました。
入院中は毎日私の母とお見舞いに来てくれるちぃとの別れが予想以上に寂しかったので
これでやっとまた毎日を一緒に過ごせるんだと嬉しい気持ちで退院しました。
しかし、ちぃの方はというと毎日ニコニコ手を振ってアッサリ帰っていくという
ドライな一面を見せてくれました。まぁ何となく状況を分かって我慢してくれてたのかもしれませんが…
そう考えると別れた後、より一層ちぃ恋しさが増して涙が出そうになった事もありました。
面会時間の終了近くになると、病棟の廊下から「ママー!!」という泣き叫び声が聞こえると
自分の事じゃないのに切ない気持ちになったり…

入院中の生活は、母乳の出が安定するまでは極力3時間おきに授乳室へ行き
授乳するというのがあったので中々忙しくありました。
ちなみに私は産後3日程で母乳の分泌が良くなり出しました。
ちぃの時より2日程早く軌道に乗ったと言うことになります。有り難い(^^)

そうそう、今回ちょうど助産学校の研修中だったらしく
1人の生徒さんが入院中のケアをしてくださいました。
研修と言うことで普段よりも手厚く見て下さったのでちょっと嬉しかったです。
年も近いせいか、色々相談しやすかったってのもあります。良い助産師さんになってください。

退院の日は夫が駆けつけてくれ、私の両親もちぃを連れてきてくれ、大所帯での退院になりました(笑)
早く退院したかったとはいえ、もうここには戻って来ることはないのかもなと思うと少し寂しくもありました。

そしてこの日、ずっと決めかねていた名前を決定しました。
夫との協議の結果「かおる」と名付けました。
決定するまでは悩みましたが、決めてしまって後はこの名前で良かったと思えます。
これからちぃとかおる、二人のお母さんを頑張ってやっていきたいと思います(^-^)/



待ちに待ちました [出産]

出産予定日から一週間が経った今日、無事次女を出産しました(^-^)
39週の健診で推定3400グラムと言われていたので、
さぞビックな赤ん坊が産まれてくるだろうと思っていたのですが
蓋を開けてみたら、2838グラムのちぃより小さな女の子が産まれてきました!

詳しくは後日アップする予定ですが、
夫がこちらに来てくれていたタイミングで産まれてきてくれるなど中々親孝行な赤ん坊です(笑)

取り急ぎご報告まで。


40週4日 健診 [4度目の妊娠(10ヶ月)]

出産予定日を4日過ぎた今日、健診がありました。
予定日を過ぎたという理由からか、診察前にはNSTがありました。
NST後、診察。NSTの結果、赤ん坊は元気との事。何よりです(^^)
エコーではもう体がモニターに収まりきらないせいか、特に大きさは計りませんでした。
前回の推定が3400グラムだったので、相当ビックになってるような気もする…
その後、内診。子宮口は2センチ位開いていて、陣痛が来やすいように刺激をしてくださったようです。
よくネットとかの体験談だと痛いって聞いていましたが、全く痛みはありませんでした。
上手く陣痛に繋がると良いのですが…

それから、予定日をあまりに超過すると急に赤ん坊の状態が悪くなる事があると言うことで、
もしそれまでに産まれなかったら10/10に誘発をしましょうという話になりました。
もう少し待つっていう手も有るらしいのですが、何かあっては怖いので10/10でお願いしてきました。
ただ、今回の健診の様子ではそれまでに産まれている可能性が高いとの事でした。
私としてもやはりなるべくなら自然に陣痛が来てくれる方が嬉しいので、
先生の仰る通りになれば良いなぁと願っています!

内診後ですが刺激のお陰か頻繁に強いお腹の張りが来るようになりました!
まだ痛みには結び付いていないし、張りも定期的ではないですが
この波に乗って陣痛がやってくると良いなぁ(^.^)

本日出産予定日 [4度目の妊娠(10ヶ月)]

今日、出産予定日を迎えました。が、前兆はほとんどと言って良いほどありません(^^;
ちぃは予定日前日に産まれてきたので、今回も予定日前に産まれるんだろうなと思ってたし
こないだ助産師さんに「お産近いかも~」って言われていたのでちょいとビックリです!
産後はしばらくバタバタするだろうし、今のうちに暇を味わいつくそうとも思うんですが、
ここまで来るともう一日も早く会いたくて仕方ありません。
併せて、カプロシンの注射終了後あんまり間が空きすぎると不安という気持ちもあったりします。
現時点で胎動は結構強く感じるし、元気にはしてくれている様子ですけどね(^^)v

先週金曜の健診では、推定体重が3400グラム(大きい!)で子宮口は2センチ程開いていたようです。
先生曰く「お産が始まったら早そうですね」との事。
これは是非先生の仰る通りになってもらいたいものです♪

妊娠40週は未知の週数です。
体の方は結構負担も大きくなってきたなぁと実感します。
股関節にちょっと違和感があったり、トイレが異常なまでに近くなったり。
きっともうすぐ会えますね。ホントに陣痛始まるのが楽しみです☆

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。