So-net無料ブログ作成

【次女】予防接種 [育児]

次女、先日の退院以来元気にやってます。何よりです[ひらめき]
そして今日、更に健康に過ごす為の儀式「予防接種」に行ってきました。
元々は2週間位前に予定していましたが、先の病気で延期になっていたのです。
そしてこれは偶然ですが、今日打っておくと3−4ヶ月健診で接種するBCGとの兼ね合いが丁度良いみたいです。

接種したものはヒブ・肺炎球菌・ロタウイルスの3つ。
ロタウイルスは経口の生ワクチンなので注射は2つです。
次女、最初の注射で抑えられている時点で大泣き[あせあせ(飛び散る汗)]まぁそうだよね。
あの雰囲気の物々しさったらないしね・・・。
まぁでも頑張って2カ所に接種。
その後経口ワクチンを飲ませて貰ったのですが、こっちはもっと飲みたがったみたい(笑)。
甘いのかな?

次回は4週間後に、ヒブ・肺炎球菌・ロタ・四種混合。うわぁ、多いな。
これ、同時接種しない人は本当に大変なスケジュールになるんだろうなぁ・・・。
私は長女の時も特に問題なく、保健師さんに確認しても問題ないだろうとのことだったので
同時接種をしてもらっています。
まぁこれは人によってそれぞれ考え方がある事なので正しい正しくないは人によるのでしょうね。

余談ですが、長くパソコンが壊れていてしばらくスマホから更新していたのですが
パソコンを新調出来た為、久しぶりにパソコンからの更新ができました。
やっぱりパソコンの方が何倍も楽だな〜[わーい(嬉しい顔)]

生後2ヶ月&入院【次女】 [育児]

前回の記事で長女が発熱したことを書きましたが、
実はあのあと次女がRSウイルスに感染・肺炎球菌による肺炎で入院してしまいました。

長女が回復した先週の水曜日、母に付き添ってもらい東京の自宅に戻りました。
その翌日、次女は少し咳をしていたので熱はなかったのですが
掛かり付けの小児科へ連れていきました。
すると自宅では熱は無かったのですが、クリニックで38.2℃の発熱が確認され
RSウイルスの検索では陽性反応が出てしまいました。
3ヶ月未満の乳児が発熱した場合、大きな病院に入院して精密検査をしないといけないのと
RSウイルス陽性ということですぐに近くの大病院を紹介されそこに直行しました。
正直「咳から酷くなったら嫌だからとりあえず薬貰いに行こう」
位の軽い気持ちで受診したので、かなりビックリしました。

紹介先の病院に着くと、まず問診。その後処置があるので私は診察室の外に出されました。
そして看護師さんからこれから入院になること、
そこは24時間付き添い必須だと言うことを聞かされました。
そういう可能性があるのは覚悟していましたが、とりあえず夫に連絡。
急ぎの仕事を片付けて駆けつけてくれることになりました。
あとは長女の事ですが、これは幸いにも私の母がまだ私の自宅にいてくれていたので、
急きょ延長して滞在して世話をお願いします出来ることになりました。

その後、各種検査を終え病室へ。
そこまではちょっと混乱していましたが、やっと一息つけました。
しかし冷静になって考えると、これはかなり大変な事です。
まずはこのタイミングで自宅に帰ってきてしまった事に後悔。
恐らく長女の風邪が移ってしまったのだろうと推測しますが、
そうするとあの長距離移動はかなり辛かったのではないか?!と…
それから24時間付き添いについて。いくらは母が居るとはいえ、
母にとっては全く土地勘のない場所での孫の世話&家事。ちゃんとやっていけるのか?
等々色々考えなくてはいけないことが盛りだくさんです。

しばらくして、主治医から病状の説明がありました。
主治医が言うには、
・RSウイルスに感染。またそれにくっついて肺炎球菌による肺炎の併発。
・病状は最初の3日で坂道を転がるように悪くなり、その後その悪い状態が3日続く。
・体内の酸素濃度が低くなれば、酸素テントに入る事や人工呼吸器を取り付ける可能性もある。
・菌が血液中に回ると敗血症などの可能性もある。
・とにかく痰がからむので吸引を頻繁にすること。
・誤嚥の可能性があるので授乳禁止で、点滴で水分補給をすること。
・抗生物質を点滴で投与すること。
・痰を切れやすくする(確か)薬と整腸剤を服用をすること。
・入院は10日前後の予定。

とのことでした。あまりにも色々な事を言われたのでもしかしたら勘違いもあるかもですが、
おおよそこの様な事を言われました。
そしてこの後の病状の進み方にかなり大きな不安を覚えました。

結果としては当初の言われていたより病状は軽く、回復も早かったのですが
きっと上記の様になることも良くある事なんだろうなと思います。
4日目からは少しずつですが授乳も解禁になりました。
禁止中はお腹が減って泣くのをおしゃぶりでなだめたりしましたが、とても切ない気持ちになりました。
そして入院から10日後の明日、やっと退院出来ることになりました。
ちなみに入院中の12/8、生後2ヶ月を迎えました。

RSウイルスは大人がかかるぶんにはただの「風邪」なんだそうですが、
年齢が低ければ低い程重症化してしまうのだそうです。
私自身、出産以外で入院経験が無かったせいか、今回の事は本当に堪えました。
こんな小さな子どもを病気にしてしまったことに申し訳なさも感じたし…
やっぱり健康は宝ですね。心から実感しました。

今巷ではノロウイルスも流行っているとの事。
長女次女共々気を付けて過ごしていきたいと思います。


心配した~ [育児]

普段、比較的元気いっばいの長女。
しかし先週木曜から日曜まで39度前後の高熱が続いてしまいました。

木曜は近くのクリニックに受診。風邪という診断。
咳のど鼻水の粉薬と、解熱の座薬を貰って
帰りました。
翌金曜は朝は平熱でしたが、昼過ぎからどんどん熱が上がって39.5℃。
発熱はウイルスと戦っている証拠、解熱剤も使い過ぎると
逆に風邪が長引くという事と機嫌も良かったので使わずにきましたが
さすがに元気がないのと食欲がほとんどないので解熱剤使用後、就寝。

土曜も朝は平熱、夕方から39.3℃まで上がってしまったので
さすがに心配になったので休日診療所へ。
インフルエンザの検査をしましたが陰性。
次の日も高熱でぐったりしてるようなら総合病院の救急にかかって下さいとの事。
小児科で貰ったのと同じ薬+抗生物質を貰って帰宅。

日曜は朝から38.5℃の熱。ぐったりしていたので総合病院へ。
レントゲンを撮ると気管支に少しもやっとあるらしく、少し気管支炎ぽいとの事。
薬は前日に休日診療所でもらったものを飲むようにと言われました。
その日の夜、また39℃まで上がってしまったので解熱剤使用後就寝。

月曜は朝から夕方まで平熱で、元気も出てきてようやく一段落。
ただの風邪でこんな4日も高熱が出続けたのが初めてだったので
ホントに変な病気にかかったんではないかと心配しました。
発熱中は機嫌もびっくりするくらい悪くて、その間ほとんど次女は抱っこ出来ませんでした。
まだ実家にいて良かった~。これ助けがなかったらかなりキツかったはず…

実はこの週末に自宅に戻る予定で土曜から夫も来ていたんですが
無理だったので夫一人で帰しました。全然出掛けたり出来なかったし
本当にこっちに来ただけになってしまいました。
とりあえずは長女の調子が良くなったら母に付いてきて貰って自宅に戻る予定です。

あ~、ほんと無事に元気になって良かったーー!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。