So-net無料ブログ作成

不育症結果【三度目】 [不育症]

数日前、先月受けた不育症の検査結果を聞きに行きました。
結果、前回基準値外が出ていたプロテインSは無事基準値内に。
その代わり(?)1度目の不育症検査で基準値外が出ていた
抗PE IgM抗体 キニノーゲン:添加群
で基準値外が出てしまいました。それと抗核抗体も。
医師曰く、「初見で数字だけ見ればバイアスピリンとサイレイトウでいきましょうと言いますが、
過去2度ヘパリンを使って出産出来ているので、負担でなければヘパリンをした方が安心ですね」
と仰っていました、これでもしプロテインSが基準値外だったらヘパリン使用になるそうですが
上記の場合はバイアスピリンとサイレイトウでも大丈夫だと思いますとの事。

私としては、以前の記事でも書いた通り子供が2人いる中でのヘパリン注射1日2回は
ちょっと難しいと思っているので、飲み薬だけでいけるようであればそれでいきたいという考えです。
勿論、抗リン脂質抗体陽性と言う事なのでヘパリンを使用するのが、より確実なのでしょうし
ましてや前回2度ともヘパリンのお陰で出産出来たと思っています。
しかし今回は医師からの説明を聞いた上で、バイアスピリンと
サイレイトウ(こっちは妊娠するまでだけど・・・)で頑張りたいと思いました。

夫からは、検査結果の出る数日前に私が欲しいのであれば3人目頑張ろうと言って貰っていました。
3人姉妹(姉弟?)きっととても大変だろうけど、その分楽しさも増える筈。
ゆっくり赤ちゃん待ちを開始したいと思います[黒ハート]

幼稚園についてのあれこれ [育児]

我が家の長女、気がつけばもう来年幼稚園入園です。
私は幼稚園のリサーチに関してかなりスロースターターだったんですが、
志望園を絞るのにこれまた長い時間が掛かりました(>_<)

最初はいずれ社会復帰したいと考えていたので、延長保育重視。
延長保育を重視すると、近くにはお受験を意識した系の幼稚園が多く
園庭が極端に狭かったり、カリキュラムがキッチリしすぎたりで
あまりそこに入園させたい気持ちもない。
またよくよく考えると仕事するには幼稚園では時間がカバーしきれないし、
結局その場合は保育園でないと難しい。しかも育児休暇中でもないので
都合よく仕事が見つかるかも不透明すぎる。
結局、そこまでの延長保育については現時点では不用。
社会復帰の時期など考え、その場合は保育園を探す事に。

次に考えたのは、通いやすさ。バス通園まで含めると候補は増える増える。
もう各園の差が良く分からなくなって一時思考停止したのが夏頃。
その後、直接送り迎えして娘の園での様子を見たり先生と直接お話をしたい
という自分の思いに気付き、自転車で通える範囲に絞る。これが9月頃。

そしてその理論で考えると、私立だけでなく公立の幼稚園も候補に入ってくる。
園庭解放に行ってみると中々良い感じ。
地域の方々との触れあいもあるし、園庭も広いし、のびのび過ごせそう。
ただ3年保育の場合、結構倍率が高くしかも抽選…
外れたら1年待つの?いやいや、娘は既に幼稚園に通いたくて仕方ない状態。
自宅から通える範囲でもう1園、私立でのびのびしっかり遊ばせてくれる園がある。
元々調べてはいたけれど、キリスト教系と言う事で少しうーん、と思っていた。
と言うのも、別のキリスト教系幼稚園に行ったとき、朝の会や帰る時など
お祈りが何度か行われており、無宗教の私には少し抵抗があり…
しかし、その園の説明会に参加したところ日常的にはお祈りというものは行われていない様子。
それならと夫と見学してみたところ、夫も好感触だった様子。
結局、その園と公立園1園でどちらにしようかという所。

私の頭の中をそのまま文にしたから、読みにくいですね。

あと数週間のうちに決定してしまうので、今はあと少し情報収集をして夫と話し合う予定です。
ちなみに長女はどちらの園でも楽しそうに遊んでいたので、
どっちになっても楽しく通園してくれる事でしょう。
まぁその前に、入園許可を頂かなくてはいけないんですけどね。

決まってしまえば、そこに入園させるのが楽しみになるはず!
もう少し頑張ります☆

3人目についての考察 [不育症]

1つ前の記事に続けて書こうと思っていましたが、予想外に長くなってしまったので
勢いに任せて本日の2件目に。

我が家では1つ考える事が出てきました。それは3人目について。
元々、夫は2人で良いと思っていて、私は出来れば3人欲しいと思っているのです。
今後私が仕事につきたいと考えているので、もう1人考えるのであれば早めに。
そもそも過去2人とも不育症の治療をしながらの妊娠継続で、
2人育児しながら次回もヘパリン使用ともなれば気持ち的にも金銭的にも難しいかなという考えもあります。
夫と「3人目をどうするか」、を考える為にも私にどんな不育症の治療が必要になってくるのか、
また必要ではなくなるのかは大きな判断材料の1つです。
先日、大学病院に検査に行ってきました。結果は今月末頃に聞きに行く予定です。
どんな結果が出るのでしょうか?
もし不育症の値が悪い結果でも、今こどもが2人居て本当に幸せだし
4人家族でやっていくぞという決心(?)が出来るだけなので落ち着いて結果に臨みたいと思います。

【次女】祝1歳 [育児]

かなり長期間、ブログを放置してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
次女が目が離せなくなって、後追いが結構激しくて中々パソコンを開けない毎日・・・。
そんな中、次女が無事1歳を迎えました。
この1年、本当に早かったなぁ。長女だけの時に比べて倍以上も時が過ぎるのが早く感じます。
もう今年の初めの頃の事とか、あんまり記憶にありません。
だからって辛かったかと言えばそうではなく、充実した内容の濃い一年になりました。

さて、次女はと言うと6〜7ヶ月健診の頃から9キロ超えで
太っちょだったので立ったり歩いたりはゆっくりめだろうと
かかりつけ医の先生から言われていたにも関わらず
10ヶ月で歩き出し、今では結構スタスタ歩くようになりました。
体重もその頃からあんまり変化なしで、むしろ少し減ってしまったため9ヶ月健診で指導される程でした。
今では、少し持ち直しましたが・・・それでも1歳で9キロは少し大きめなのではなかろうか?
また、離乳食もそこそこに順調に進んでいて近日中に卒乳を考えている次第です。
今は大体1日1回、朝の授乳に落ち着いて来ました。
歯がまだ下2本しかないので、噛み切ったりは難しい様ですが
結構いろんなものを食べられるようになったと思います。

やっぱり1年経つと色々な事が落ち着いて来ますね。
後追いも依然としてありますが、長女と2人で楽しげに遊んでいる事も増えてきて
少しずつですが手が離れていくのを実感します。[ぴかぴか(新しい)]
これから先の1年はまた違った成長が見られるのかと思うと楽しみです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。