So-net無料ブログ作成
検索選択

不育症結果【三度目】 [不育症]

数日前、先月受けた不育症の検査結果を聞きに行きました。
結果、前回基準値外が出ていたプロテインSは無事基準値内に。
その代わり(?)1度目の不育症検査で基準値外が出ていた
抗PE IgM抗体 キニノーゲン:添加群
で基準値外が出てしまいました。それと抗核抗体も。
医師曰く、「初見で数字だけ見ればバイアスピリンとサイレイトウでいきましょうと言いますが、
過去2度ヘパリンを使って出産出来ているので、負担でなければヘパリンをした方が安心ですね」
と仰っていました、これでもしプロテインSが基準値外だったらヘパリン使用になるそうですが
上記の場合はバイアスピリンとサイレイトウでも大丈夫だと思いますとの事。

私としては、以前の記事でも書いた通り子供が2人いる中でのヘパリン注射1日2回は
ちょっと難しいと思っているので、飲み薬だけでいけるようであればそれでいきたいという考えです。
勿論、抗リン脂質抗体陽性と言う事なのでヘパリンを使用するのが、より確実なのでしょうし
ましてや前回2度ともヘパリンのお陰で出産出来たと思っています。
しかし今回は医師からの説明を聞いた上で、バイアスピリンと
サイレイトウ(こっちは妊娠するまでだけど・・・)で頑張りたいと思いました。

夫からは、検査結果の出る数日前に私が欲しいのであれば3人目頑張ろうと言って貰っていました。
3人姉妹(姉弟?)きっととても大変だろうけど、その分楽しさも増える筈。
ゆっくり赤ちゃん待ちを開始したいと思います[黒ハート]

3人目についての考察 [不育症]

1つ前の記事に続けて書こうと思っていましたが、予想外に長くなってしまったので
勢いに任せて本日の2件目に。

我が家では1つ考える事が出てきました。それは3人目について。
元々、夫は2人で良いと思っていて、私は出来れば3人欲しいと思っているのです。
今後私が仕事につきたいと考えているので、もう1人考えるのであれば早めに。
そもそも過去2人とも不育症の治療をしながらの妊娠継続で、
2人育児しながら次回もヘパリン使用ともなれば気持ち的にも金銭的にも難しいかなという考えもあります。
夫と「3人目をどうするか」、を考える為にも私にどんな不育症の治療が必要になってくるのか、
また必要ではなくなるのかは大きな判断材料の1つです。
先日、大学病院に検査に行ってきました。結果は今月末頃に聞きに行く予定です。
どんな結果が出るのでしょうか?
もし不育症の値が悪い結果でも、今こどもが2人居て本当に幸せだし
4人家族でやっていくぞという決心(?)が出来るだけなので落ち着いて結果に臨みたいと思います。

8ヶ月突入&健診 [不育症]

昨日、7/9で8ヶ月に突入しました。もう後期です。
そんな昨日ですが、2週間ぶりの健診でした。

赤子はなんと1キロ越え[exclamation]平均よりは少し小さめらしいですが、順調に育っているようです。
そして8ヶ月にしてやっと、女の子で確定だと思うと言って頂けました。
さー、本格的に名前を考え始めるぞ[グッド(上向き矢印)]
どうもちぃと同性という事で、並びとか意味合いを考えてしまうので難しいです。
優柔不断の夫と私なので、そろそろ本格的に考え始めないと
候補も決まらないまま臨月突入とかしそうです[あせあせ(飛び散る汗)]

そうそうお腹も大分大きくなってきましたが、
それに伴ってマイナートラブルがいくつか現れてきました。

・お尻の問題
・恥骨痛
・動悸、息切れ
・坐骨神経痛、腰痛

まぁちぃに時もあったし、よくある事みたいですけどね。
しかし、恥骨痛なんてちぃの時は臨月になってたまに痛む位だったので
やっぱり経産婦は骨盤が緩みやすいとか色々あるのかなー?とか思います。
後期になったとはいえ、予定日までは3ヶ月弱ある訳で
なんとか騙し騙しこういうトラブルとは付き合って行く事になるんでしょうね。[たらーっ(汗)]

次回の健診も2週間後です。
大学病院に通うのも、あと3回位なんだなーと思うと不思議な気持ちです。
このまま何事もなくスクスク育っていきますように!!


にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症で妊娠へ
にほんブログ村

ヘパリンの保険適応 *追記あり [不育症]

先日ニュースで、不育症治療のヘパリンの自己注射
保険適応になるという記事を発見しました。

第2子を考えるのはまだ少し先だろうけど、次妊娠を考える時には
負担がかなり少なくなりそうだというのは喜ばしいです。
勿論赤ちゃんはお金には変えられない存在なんだけど、
治療にはお金がかかるというのも紛れもない事実な訳で・・・。

このために動いて下さった方にホントに感謝です。

追記
その後、ちょっと杉ウィメンズクリニックの杉先生の記事を拝見すると
不育症治療の為のヘパリン治療という事ではなく、
血栓予防の治療の為のヘパリン治療の保険適応と書いてありました。
なので上で私が書いてあるのは、認識が少し間違っているようです。
それでも、今までは保険適応自体受けられなかったものが
受けられる人も出てきたと言う事は大きな一歩なのだろうと思います。

今週期の不思議な体温 [不育症]

先々週の土曜日に病院で卵胞チェックをしてもらってから、
中々体温が上がらなくて、ヤキモキしてました。

土曜に卵胞21mmと言われていたのに、月曜になっても殆ど体温は上がらず・・・。
でもオリモノはあんまり出なくなって、変だな~と思いつつ体温を測り続けていたら
木曜日にハッキリ高温になりました。

毎周期の感じとして、高温期には朝方早い時間(5時とか6時。ちなみに普段は8時半に起きてます)
に一旦目が覚めて、2度得寝するのが定番になっています。

今回は先週の月曜から、そんな感じだったしオリモノの感じも排卵済みの感じだったので
変だなー変だなーと思いながら、高温期を待っていました。
まあ、朝起きてしまう事に関しては気にしてたからって理由も考えられるんですけどね。

高温期続いているので、一応排卵はあったと思うんですが一体いつが排卵だったのか謎です。
先週の月曜~水曜もなんとな~く、低温期よりは高いので
ゆるやかに上がっていったとも考えられるし・・・。

今回は良く分からない周期です。
とりあえず来週頭くらいから、ドギマギ期間です。

多くの不育症の方々と一緒に頑張ります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

育つ卵胞 [不育症]

今日、周期13日目にして卵胞のチェック病院に行ってきました!

そしたら、なんと「21mm」ですと(^o^)
もう、近々排卵するでしょうとの事でした♪

一時、39日周期まで長くなった周期が、
前周期から豆乳を飲み始めたからか、
前回30日、今回は夢の28日周期になるかも知れません!

ビバ豆乳!やってくれるなぁ。

人によっては、逆に周期が長くなっちゃう人もいるみたいだけど
私にはあっていたみたい。

39日周期と28日周期じゃあ、一年で見たときのチャンスの回数が4回位違う。
これは嬉しい限り!

ブログ村始めました。
多くの不育症の方々と一緒に頑張ります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
タグ:豆乳 排卵

リセット宣告 [不育症]

まだ高温期12日目ですが
多分今週期はリセットすると思います…

今回どーしても気になって気になって、やっちゃいました

禁断のフライング

で、出ました、陰性!
清々しいほど真っ白でしたorz

生理予定日当日から使えるものだったので、陰性はほぼ間違いないと思います

それでもかすかな望みに賭けたいと思ってしまう女心[泣き顔]

プロゲステロンの検査 [不育症]

先週土曜日に、不育症のクリニックに排卵したかの確認と
プロゲステロン(黄体ホルモン)の検査に行ってきました。

結果、排卵は無事していました!!
まあ体温が高温になったから、そんな気はしてたけど一安心[わーい(嬉しい顔)]

その後先生とヘパリンに使用について、少しお話しました。
今週期授かれたとしてヘパリンをするとした場合の病院は、先生に紹介状を書いてもらうか
自分で出産出来る病院探すって事になりそうです。
やっぱり、ヘパリンの使用はオススメではないそうですが、反対でもないようです。
最終的には自分次第なんだな~。

で、最後にプロゲステロン検査のために採血して終了[ダッシュ(走り出すさま)]
結果は今日電話で聞いたのですが、10以上が正常値で22だったので問題ないそうです。
良かった[ひらめき]

次回は、リセットしなければ2週間後、リセットしたら15日目に卵胞チェックと薬の処方に行きます。

そのあとは8月まで授からなかったら、予定意どおり一度名古屋のクリニックへ行く予定です!
名古屋は地元だから、そっちにかかれた場合は里帰り出産出来ると思います。


こないだの続きの話  [不育症]

前回は、混乱しすぎてワーってなったのが見てとれるブログでしたね。
我ながら恥ずかしい・・・。

先生によって言う事がまちまちでも、ヘパリンやる事も間違いではないと言われている以上
どうするかは自分の希望次第なんだよな。どの先生も間違ってないんだし。

流産した病院で不育症の検査は必要ないと言われている所、
今のクリニックで検査をすると決めたのも自分なんだから前向いていかないと!

という所で気持ちがスッキリしました。

今回はタイミングは微妙ですが、もし授かれたら今のクリニックの先生にヘパリン処方をお願いしつつ
その後は紹介状書いてもらって東京の病院に転院、
授からなかったら名古屋のクリニック受診・検査結果を待って再開しようかなと思います。

何かスッキリしたら考えが軽くなってしまったのだろうか。
落ち着かないと。

卵胞チェックとアスピリン処方 [不育症]

今日、卵胞チェックとアスピリンの処方をしてもらいにクリニックに行ってきました。

今週期、毎日豆乳を飲んでたせいか排卵までの日数が短くなったみたいで
明日か明後日に排卵予定らしいです[わーい(嬉しい顔)]
嬉しい、前回まで39日周期だったのに今回は30日ちょいになるみたい!
ずっとこんな感じならいいのに。

それで、前回からモヤモヤしてたことを聞いて来ました。
ヘパリン注射の是非についてです[ダッシュ(走り出すさま)]
先生は、「うちの基準では、やらない方向だけど、やるのも間違いじゃないよ。癌のように、このステージだからこの治療だってのがハッキリ決まってないんだ。ただ、ヘパリンを使用すると出産の時もケアが必要だから、受け入れる側の病院とも相談が必要だよ」とのことでした。誠実ですね。
確かに、クリニックの先生は出産を取り扱わないから、安々とヘパリン出して出産の時のリスクは産科医が負うということに配慮しているんだな。

しかも私は実家のある愛知での里帰り出産を考えているという事を伝えた所
「それだったら検査結果を持って出産を考えてる病院と相談するといいだろうね」とのアドバイスをもらいました。

実はコッソリ名古屋の不育症で有名な病院に、とりあえず意見を聞きたいと8月に予約を取っていたので
そちらに転院かなと考えています。
そうなると結果の出る9月まで解禁出来ないんですけどね[ふらふら]

っていうか、どんな治療が必要なのか分からなくなってきました。
先生によって言う事も違うし、決まった治療ってのがないのは不安で仕方ない。
「次ダメだったら・・・」なんて考えるのは絶対嫌だし、
でもお医者さんによってはプロテインS欠乏は流産の理由としては否定的だったり
他のお医者は中後期に悪さをすると仰ったり・・・・・・。
2度の流産後に中後期で死産なんて考えるだけで辛い。
だったらヘパリンを出来る方向で考えようかなと思う。
うぅ・・・悶々する・・・

とりあえず今日は前回に引き続き、サイレイトウと
新しくバファリン81mmg(アスピリン)を処方して頂きました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。